s-bonito

英語でこれ

【カツオ】を英語でなんという?【カツオのたたき】や【鰹節】のフレーズと【削り節】で『だしの取り方』まとめ

スポンサーリンク

投稿日:

英語を勉強すると言うことは、

他の国の文化についても理解する必要があるということです。

 

そのときに必要となることが、

日本の文化を理解して伝えることです。

 

日本食は世界でも人気があるので、

おさえておくといろいろなところで役立ちますよ。

日本の食文化を伝えられるように、今日は『カツオ』について勉強しましょう。

それではさっそく始めましょう!

x40 カツオ・カツオのたたき・鰹節・

『カツオ』は英語で

bonito (ボニート) 』や『 skipjack (スキップジャック)

といいます。(skipjackは水面を跳びはねる魚の総称でもあります。)

s-tataki

『カツオのたたき』は英語で説明すると

sliced bonito lightly grilled with its inner flesh still raw

軽く焼いて中がまだ生の状態の薄く切ったカツオ

 

s-katsuobushi

そして日本食には欠かせないのが、『 鰹節(かつおぶし)』です。

『 かつお節 』の棒状のものを

(a piece of) dried bonito

といいます。

『鰹節を削る』

というには、ひげそり(shaving)などでもよく使う『shave』という動詞を使います。

shave dried bonito

鰹節を削る

 

s-kezuri

そして削られてできた『削り節(けずりぶし)』

dried bonito flake, bonito flakes

英語でお料理の『 だし 』のことを

『 (soup) stock (ストック)』

といいます。
『 鰹節(かつおぶし)でだしをとる』ことを

make (soup) stock with dried bonito shavings

といいます。


スポンサーリンク

x40 英語で削り節『だしの取り方』

今日は英語の聞き取りにチャレンジしてみたいと思います。

こちらは今日勉強した単語がたくさんでてくる動画です。

字幕を表示しながら見るとより

わかりやすいと思います。

右下に表示されるアイコンの右から4つ目をクリックすると英語の字幕がでます。

だしの作り方に興味がなくても、ゆっくりなスピードで話しているので

比較的ききやすいですから、英語の聞き取りに挑戦してみて下さいね。

この動画の中で昆布(こんぶ)がでてきます。

昆布のことは

『 dried kelp (ドライド ケルプ)  』

といいます。

How to make dashi

まとめ

『カツオ』について勉強してきましたが、

いかがでしたでしょうか。

英語を理解できると、英語で世界中から情報を得ることもできるようになります。

リスニングの時間も少しずつ増やしていきましょう。

Have a nice day!

 

スポンサーリンク

-英語でこれ
-, , , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.