s-easter-eggs-2093315_640

英語でこれ

英語で【イースター】とは?イースターのアクティビティで使える折り紙【イースターエッグ】【エッグスタンド】【イースターラビット】の作り方動画つき

スポンサーリンク

投稿日:2018年2月28日 更新日:

日本ではまだまだなじみがないイベントに

『イースター』があります。

 

その意味って具体的にはどんなことなんでしょうか。

 

いまさら聞けないイースターについて

まとめてみました。

 

イースターのイベントでアクティビティとして

使える折り紙で簡単に作れる『イースターエッグ』や

『イースターラビット』の折り方もありますよ。

 

それではさっそく始めましょう!

スポンサーリンク


3月のイベントひな祭りはこちらです。
英語で【ひな祭り】をなんという?【おひな様】の単語や説明文と折り紙

x40イースターとは

s-cross-2713356_640

『イースター』のことを英語で

Easter 』 と書きます。
イースターはキリスト教の祝日です。

『 復活祭/ふっかつさい 』って聞いたことはありませんか?

 

キリスト教徒でなくても、

イエスキリストが一度亡くなってから

生き返ったというお話はとても有名なお話ですね。

 

そのキリストの復活を祝う日なんです。

毎年3月21日以降の春分後の最初の満月の

次の日曜日に行われます。

そのため、年によって日にちが変わります。

参考文献;大辞泉

 

発音を確認しましょう。

→発音:Easter

[発音記号:UK /ˈiː.stər/ US /ˈiː.stɚ/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

a Christian religious holiday to celebrate Jesus Christ's return to life after he was killed:
キリスト教の宗教的な祝日でイエスキリストの復活を祝う

x40イースターエッグ

s-easter-3165469_640

『 イースターエッグ 』のことを英語で

Easter egg 』とかきます。

2個以上は『 Easter eggs 』になります。

→発音:Easter egg

[発音記号:UK /ˈiː.stər ˌeɡ/ US /ˈiː.stɚ ˌeɡ/ ]

最近ではこれはチョコレートでたまごの形を

形どったものが多く出回っています。

 

本物のたまごにカラフルな色を塗って、

それを隠して子供たちが見つけるというのが

イースターではお決まりなイベントなんです。

 

英英辞典で意味を見てみましょう。

chocolate in the shape of an egg, given as a present or hidden for children to find at Easter
mainly us an egg that is dyed (= colored) and sometimes decorated, and hidden for children to find at Easter

最初に今日ご紹介するのは、

折り紙で作る簡単な『たまご』の折り方です。

自由にデザインして素敵なイースターエッグを作ってみてくださいね。


スポンサーリンク

x40 折り紙『イースターラビット』の折り方

今日2つめのアクティビティとしては、

『イースターラビット』の折り方をふたつご紹介します。

かんたんにかわいく折れますよ。

好きなお顔を書いてくださいね。


続いてこちらは『 羽つきうさぎ 』の折り方です。

イースターエッグにくらべると、

折り方は少しむずかしいかもしれません。

ちょっとむずかしいのに挑戦したい人におすすめです。

x40折り紙『エッグスタンド』の作り方

今日の4つ目のこちらの動画は、

折り紙で作れる『うさぎのエッグスタンド』の作り方です。

たまごがちょうど入る大きさです。

もちろん小物入れとしても使えますよ。

まとめ

『イースター』について勉強してきましたが、

いかがでしたでしょうか。

多文化について知ることは、

言語の習得には必要なことですね!

今日覚えたフレーズを是非使ってみてください。

イースターエッグも簡単ですので

ぜひ作ってみてくださいね♪

Have a nice day!



 

スポンサーリンク

-英語でこれ
-, , , , , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.