s-giant-rubber-bear-1089612_640

英語でこれ

英語で【お菓子】や【グミ】をなんという?お菓子の名前と発音のまとめ

スポンサーリンク

投稿日:2017年7月7日 更新日:

あなたはお菓子をよく食べますか?

管理人Balalaikaはチョコレートが大・大・大好きです。

 

そして、緑色の袋に入ったサワークリーム味の

ポテトチップスも大好きです。

近くのスーパーで売っているときは必ず買います。

 

海外のお菓子って、

『これ食べても大丈夫かな??」

って思うぐらいすごい色がついてるものや

『こんなの食べられな~い♡』

というくらい、可愛い形をしたチョコレートとかありますね。

 

そんな美味しいお菓子たち。

 

日本では『お菓子(おかし)』と言う

とても便利な言葉があります。

これでスナック類も甘いクッキーやキャンデイーも

一つにまとめていい表すことができます。

 

でも、英語にはそのものズバリを表す言葉がありません。

ということで、分類された名前ごとに

覚える必要があるんですよね。

 

中でもアメリカのお土産でよく買ってきてもらえる

いろいろな色や形の『グミ』って英語でなんというのでしょう?

 

今日は、グミをはじめ英語でお菓子の名前について

勉強したいと思います。

それではさっそく始めましょう!

x40 グミ

s-gummi-bears-8551_640

『グミ』のことを英語で『 gummy(gummi) candy(ガミィ キャンディー)』や

gumdrop(ガムドロップ)』と言います。

くまの形をしているので『 gummy bear(ガミィ ベア)』といったりします。

グミにも『入れ歯』の形のものとかいろいろありますよね。

 

発音は要注意ですよ。じゃなくてで~~す!!!!

→発音:gummy

[発音記号:UK  /ˈɡʌm.i/ US  /ˈɡʌm.i/ ]

→発音:gumdrop

[発音記号:UK  /ˈɡʌm.drɒp/ US  /ˈɡʌm.drɑːp/  ]

gumdropを英英辞典で意味を見てみましょう。

a chewy sweet that usually has a fruit flavor
かみごたえのある甘いお菓子で通常フルーツの味がする

chewy(チューウィ)』は形容詞で

かみごたえのある、よく噛む必要のある』という意味です。

グミもよくかんで食べますね。

何回もかむという動詞は『 chew(チュウ)』といいます。

→発音:chew  [発音記号:UK  /tʃuː/ US  /tʃuː/ ]

チューイングガムのチュウはこの単語からきています。

x40 お菓子(おかし)

s-candy-1961536_640

お菓子』のことを英語では、残念ながら一言では言えません。

種類によって名前が変わるんですね。

 

チョコレート菓子やキャンディー類の甘いものを

アメリカンイングリッシュでは『 candy(キャンディ)

そしてブリティッシュイングリッシュでは

sweet(スウィーツ)』といいます。

 

そしてクッキーなどの焼き菓子を『 cookie (クッキー)』と言い、

ケーキ類は『 cake(ケイク)』と言うんですね。

また、管理人の大好きなポテトチップスやスナック類を

snack(スナック)』といいます。

s-pick-and-mix-171342_640

それぞれの発音を確認していきましょう。

 

→発音:candy

[発音記号:UK  /ˈkæn.di/ US  /ˈkæn.di/ ]

英英辞典でcandyの意味を見てみましょう。

a sweet food made from sugar or chocolate, or a piece of this

 

→発音:sweet

[発音記号:UK  /swiːt/ US  /swiːt/ ]

英英辞典でsweetの意味を見てみましょう。

a small piece of sweet food, made of sugar

→発音:cookie

[発音記号:UK  /ˈkʊk.i/ US  /ˈkʊk.i/ ]

 

→発音:cake

[発音記号:UK  /keɪk/ US  /keɪk/ ]

 


スポンサーリンク

x40 スナック

cream-1503526_640

ポテトチップスやスナック類のお菓子のことを

snack food(スナックフード)』といいます。

なかでもポテトチップスは、

アメリカンイングリッシュで『 chips(チップス)』や

potato chips(ポテト チップス)』といい、

ブリティッシュ・イングリッシュでは『 crisps (クリスプス)』と言います。

crisp(クリスプ)』という単語は『カリカリの、パリパリの』

という形容詞の意味と名詞の『パリパリの物』という意味があるんですね。

ふつうは複数形にして『 crisps』になるんです。

 

英語の『 snack(スナック)』という単語は

間食(かんしょく)』とか『 軽食(けいしょく)

いうべつの意味があります。

食事と食事の間に食べたり、あるいは軽い食事という意味になります。

発音を確認しましょう。

→発音:snack

[発音記号:UK  /snæk/ US  /snæk/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

a small amount of food that is eaten between meals, or a very small meal

x40 甘いもの

s-fruit-jelly-539695_640

勉強で疲れたときには『 甘いもの 』を食べるといいですね。

『 甘いもの 』全般ををあわわす言葉に

confectionery(コンフェクショナリー)』という単語があります。

この意味には、『スウィーツやチョコレート』という意味以外にも

『 作られている場所』や『 売られている場所』も含まれます。

発音を確認しましょう。

→発音:confectionery

[発音記号:UK  /kənˈfek.ʃən.ri/ US  /kənˈfek.ʃən.er.i/]

sweets or chocolate
a place where sweets or chocolate are made or sold

 

まとめ

『お菓子』について勉強してきましたが、

いかがでしたでしょうか。

ついついお菓子が食べたくなっちゃいますね。

今日覚えたフレーズを是非使ってみてください。

Have a nice day!







スポンサーリンク

-英語でこれ
-, , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.