s-russia-1927764_640

英語でこれ

英語で【見せる】をなんという?【display】【exhibit】【present】間違えやすい類義語と発音のまとめ

スポンサーリンク

投稿日:2017年7月30日 更新日:

Balalaikaが住んでいる街には

ウエディングドレスやパーティードレスを

販売しているお店がたくさんあります。

 

ショーウィンドウに目を向けると、

毎日のように飾られているドレスの

色が変わっているんですよね。

 

見せ方がすごく上手だなと思います。

 

そんな季節ごとにかわる看板や広告、

お店のショーウィンドウ。

 

ところで、『見せる』って

英語でなんというのでしょう?

 

今日は何かを『見せる』時に使う単語に

ついて英語で勉強したいと思います。

類義語のシリーズ。

それではさっそく始めましょう!

x40 show

s-juggler-1938707_640

見せるの意味で広く使われる一般的な語を

『英語で『show(ショウ)』と言います。

会話でも非常によく使う語ですね。
人に物を見せる、示す』という意味になり、サーカスショーや華麗なアイスショー

などの日本語の『ショー』という意味でも使わるのがこの単語です。

発音を確認しましょう。

→発音:show

[発音記号:UK  /ʃəʊ/ US  /ʃoʊ/ showedshown ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

to make it possible for something to be seen
Show me what you have in your hands.
あなたの手の中の物を見せてごらんなさい。
Let me show you this new book I've just bought.
私が買ったばかりのこの新しい本を見せてあげよう。
On this map, urban areas are shown in grey.
この地図では、都市は灰色になっています。

x40 display

s-colors-2490512_640

感情や性質・技能などをはっきりと表に出すことや、

商品をショーウィンドウなどに飾って陳列する

ことを英語で『display(ディスプレイ)』と言います。

 

→発音:display

[発音記号:UK  /dɪˈspleɪ/ US  /dɪˈspleɪ/ ] 英英辞典で意味を見てみましょう。

to arrange something or a collection of things so that it can be seen by the public
My family photographs are displayed on the desk.
私の家族の写真は机の上に飾っています。


スポンサーリンク

x40 exhibit

s-lost-places-1843308_640

感情や性質を見せることや、作品などを展示する

ことを英語で『 exhibit(イグズィビット)』と言います。

 

この単語はshowやdisplayよりもフォーマルな語になります。

→発音:exhibit

[発音記号:UK  /ɪɡˈzɪb.ɪt/ US  /ɪɡˈzɪb.ɪt/ ] 英英辞典で意味を見てみましょう。

to show something publicly:

He frequently exhibits at the art gallery.
彼はしばしば画廊に作品を展示しています。

x40 present

s-ice-sculptures-1934607_640

特色や様子を見せることを

英語で『present(プレゼント)』と言います。

 

この単語には大切な意味がたくさんあるんです。

見せるという意味では、

人の前に置く(プレゼントする)、人目にさらす、人に提出する、提案する

という意味があります。

その他にも『存在している』『現在の』という大切な意味があります。

英語で現在時制のことを『present tense 』といいます。

→発音:present

[発音記号:UK  /ˈprez.ənt/ US  /ˈprez.ənt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

something that you are given, without asking for it, on a special occasion, especially to show friendship, or to say thank you:

You must  present your passport as your ID.

身分証明書としてパスポートの提示が必要です。

海外に行ってお酒を買うときや、夜お店に入るときなど、

パスポートを提示しないといけないことがよくあります。

 

それから、日本でも『プレゼン』って言葉よく使いますよね。

仕事で大事なプロジェクトの『プレゼン』をするとか。

 

この場合は名詞の、

presentation(プレゼンテーション)』を

短くして『プレゼン』と言っています。

間違えやすい『類義語』はこちらも参考にしてください。
英語で【出来事】をなんという?

英語で【適切な】【適切な人】

英語で【結果】をなんという?

まとめ

『見せる』について勉強してきましたが、

いかがでしたでしょうか。

今日覚えた単語を是非使ってみてくださいね。

Have a nice day!







スポンサーリンク

-英語でこれ
-, , , , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.