s-bulb

英語でこれ

【明日】【明後日(あさって)】は英語でなんという?一昨日(おととい)など時を表す言葉一覧表まとめ

スポンサーリンク

投稿日:2017年1月23日 更新日:

日記や手紙を書くときに日付を書こうとして、

「『明後日(あさって)』って何て言うんだっけ?」

と思ったことはありませんか?

実はときおり『明日』のスペルもあやしくなる時があるんですよね・・。

というわけで、もう迷わなくていいように時を表す言葉をまとめて一覧表にしてみました。

ビジネスで使う場合の注意点も一緒に勉強したいと思います。

それではさっそく始めましょう!

x40 時を表す言葉一覧表

s-%e7%a0%82%e6%99%82%e8%a8%88
時を表すことば

時を表す言葉一覧表
today 今日 this morning 今朝
yesterday 昨日 tonight, this evening 今晩
tomorrow 明日 the day before yesterday 一昨日(おととい)
the next day 翌日 the day after tomorrow 明後日(あさって)
every day 毎日 two days after tomorrow 明明後日
the pervious day 前日 day after day 毎日毎日
this week 今週 last week 先週
next week 来週 every week 毎週
the week after next 再来週 week after week 毎週毎週
this month 今月 last month 先月
next month 来月 every month 毎月
the month after next 再来月 month after month 毎月毎月
this year 今年 last year 去年
next year 来年 every year 毎年
the year after next 再来年 year after year 毎年毎年


スポンサーリンク

x40 時を表す言葉の例文

s-%e3%82%86%e3%81%8c%e3%82%93%e3%81%a0%e6%99%82%e8%a8%88

It will be a holiday the day after tomorrow.
明後日は休日です。
I am going to go to Yokohama the day after tomorrow.
私は明後日に横浜へ行きます。
We're leaving the day after tomorrow.
私たちは明後日に出発します。
It's been cold here every day.
こちらは、最近毎日寒いです。
We have had a lot of snow this year.
今年は雪が多かったです。

x40 ビジネス文書で明後日を使う?

s-%e8%8b%b1%e5%ad%97%e6%96%b0%e8%81%9e

ビジネス文書では時をしめすことや日付はとても大切な役割をもっています。

特にビジネス上の申込書や契約書は日付を境に責任問題の負担が

わかれたりしますからね。

ですから、あいまいな表記や表現はつかいません。

基本は日付をきちんと記入することです。

例えば明後日を使ったとしたら、文書が届いてから明後日なのか、

文書が書かれてから明後日なのかとどちらかはっきりしませんね。

かえってややこしくなってしまいます。

会話の中であれば相手が目の前にいて、

『a few days ago (数日前に)』などとざっくりした言い方も使われます。

一般的にはあえて文字数の長い『 the day after tomorrow (明後日)』とか

『 the day before yesterday(一昨日) 』というよりも、

『this Monday (今週の月曜日)』とか『this Friday (今週の金曜日)』など、

短くてしかもはっきりと曜日で表現する場合が多いです。

まとめ

『明後日(あさって)』『一昨日(おととい)』などの時を表す言葉に

ついて勉強してきましたがいかがでしたでしょうか。

相手がわかりやすいように表現することがコミュニケーションの大原則です。

誤解のないように場面に応じて適切に言葉を使ってくださいね。

Have a nice day!







スポンサーリンク

-英語でこれ
-, , , , , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.