s-monkys

英語でこれ

英語で複数形【s】と【es】の発音は?子音字・母音字とは?

スポンサーリンク

投稿日:2017年4月27日 更新日:

英語の文法でちょっとむずかしいなと思える所に

今日はチャレンジしたいと思います。

それは何かというと、名詞の『 複数形 (ふくすうけい)』についてです。

 

英語って数(かず)がすごく気になってしょうがない

言語なんだということを前に、

『冠詞(かんし)』の【 a ,the 】を勉強した時に

お話したのをおぼえていますか?

 

文の中で出てくる名詞が、物ならば

「ひとつなのか、ふたつなのか、それ以上なのか。」

人なら「1人なのか、2人なのか、3人以上なのか。」

はっきり表す必要があるんですね。

 

今日は複数形の付け方と発音についても勉強しましょう。

それではさっそく始めましょう!

x40 名詞の複数形『s』

s-cat-1

次の文を見てみてください。

I have a cat.
私はネコを飼っています。

I have two cats.
私は2匹のネコを飼っています。

上の文でa cat は「1匹のネコ」の意味です。
「ネコ」を表す名詞(めいし)catの前に ”1つの”をあらわす『 a 』がついています。

ふたつ目の文では、two cats は「2匹のネコ」の意味です。

ネコが2匹以上の時は、
catの語尾に『 s 』がついて『 cats (キャッツ)』となります。

s-papillon-274183_640

I like dogs.
私は犬が好きです。<dog⇒dogs>

I have two brothers.
私には兄弟が2人います。<brother⇒brothers>

point

○【1匹の犬】はa dogです。

(このa は不特定の犬をさしています。

特定の犬をさす場合はthe dog(その犬)になります。

冠詞(かんし)の【 a・the 】についてはこちらも参考にしてください。

英語の『 a 』 と『 the 』ってなに?
英語の【冠詞】a・theの使い方とルール 


スポンサーリンク

x40名詞の複数形『 es 』になる場合

s-doughnuts-1

つぎに名詞の語尾によっては『s』ではなく『es』になる場合があります。

どんな場合か見てみましょう。

point

名詞の語尾が『 ch(チ), sh(シュ), s(ス), x(クス) 』で

終わる名詞には語尾に『 es 』をつけて複数形にします。

例文:

We ate four peaches.
私たちは4つ桃を食べました。< peach ⇒ peaches >

She bought two dishes.
彼女はお皿を2枚買いました。<dish⇒ dishes>

He wants five boxes.
彼は箱が5つほしいです。<box⇒ boxes>

○その他の名詞
バス<bus⇒ buses> (バスィズ)

クラス<class⇒ classes>(クラスィズ)

その他にも、名詞の語尾がoで終わる名詞のなかにも-esをつけるものがあります。

These potatoes are very big.
これらのジャガイモはとても大きいです。<potato ⇒ potatoes>

○piano →pianos のように-sをつけるだけのものもあります。

x40 母音字・子音字とは?

s-girls

I know the woman.
私はその女の人を知っています。
I know the women.
私はその女の人たちを知っています。

ひとつ目の文ではthe womanは「その女の人」という意味です。

ふたつ目の文の「 the women」は、「その女の人たち」という意味になります。

womanの複数形は womenです。

複数形の中にはこのように語尾に『 s 』がつかないで、

不規則な形で変化するものもあります。

おさえておきたいことがふたつあります!

point

語尾が「子音字+y」で終わる名詞は、『 y(ワイ)』を『 i(アイ)』
にかえて後ろに『 es 』をつけます。『 es 』は[ z(ズ)]と発音します。
*子音字(しおんじ)とは、a,e,i,o,u 以外の文字のことです。

babies

The babies are sleeping on the bed.
その赤ちゃんたちはベットで眠っています。<baby⇒ babies>

赤ちゃんという単語の『baby』は子音字の『b(ビー)』に『y(ワイ)』がつづいています。

ですので、『y』を『 i 』にかえて、『 es 』をつけます。

Yokohama and Nagoya are big cities.
横浜と名古屋は大きな都市です。<city⇒ cities>

○「母音字+y」で終わる名詞は普通に語尾に『 s 』をつけます。

*母音字(ぼいんじ)とは、a,e,i,o,u の文字のことです。

少年 boy ⇒boys, 日 day ⇒days , サル monkey ⇒monkeys

x40 『発音』と不規則に変化する名詞の『発音』

girl-6

つぎは発音について詳しく見てみましょう。

◇ s, es の発音

『 z(ズ)』になる場合

ふつうの場合は [z(ズ)]と発音します。

dogs [dɒɡz:ドツグズ] 犬
pens [penz:ペンズ] ペン

『s(ス)』になる場合

☆[f] [k] [p] [t] [θ ]の音のあとの『 s 』は『s(ス)』と発音します。

cakes [keɪks : ケイクス] ケーキ
ships [ʃɪps : シップス] 船
books [ bʊks : ブックス] 本
caps  [ kæps : キャップス] 縁なしの帽子

『 iz (イズ) 』になる場合

ʃ (シュ), tʃ (チ), z , ʒ (ジュ), dʒ(ヂ), s の音のあとの『 es 』は
『 iz(イズ)』と発音します。

boxes [bɑːksiz : ボクスィズ] 箱
dishes [ dɪʃiz : ディッシィズ] 皿

 

point

名詞によってはつぎのように、まったく不規則に変化

するものや、単数形と複数形が同じ形のものもあります。

Do you know the men?
その男の人たちを知っていますか。<man⇒ men>

Brush your teeth, please.
歯をみがいてください。<tooth⇒ teeth>

s-fall

『 vz(ヴズ)』になる場合

名詞の語尾のところが『 f, fe 』でおわる名詞は

『 f, fe 』を『 v 』にかえて『 es』をつけることがあります。

このときの『 ves 』は普通 [vz (ヴズ)]と発音します。

下の『 leaves 』の所をクリックして表示されたら

スピーカーのマークを押して [vz (ヴズ)] の音を確認してみてください。

leaf (葉) ⇒leaves (リーヴズ)

複数形の発音→leaves [発音記号:UK /liːvz/ US /liːvz/]

 

knife(ナイフ)⇒knives(ナイヴズ)

下のknifeで、[f(フ)]の音を確認してみてください。

単数形の発音→knife [発音記号:UK /naɪf/ US /naɪf/ ]

発音記号の読み方について勉強したい人は
【発音記号一覧表】がこちらからダウンロードできます。
英語の【発音記号一覧表】

x40 不規則な変化をする名詞の一覧表

下にあげたものは、不規則な変化をする名詞の中でも特に重要なものです。

不規則な変化をする名詞一覧表

まとめ

『複数形』の『s』『 es 』について勉強してきましたが、

いかがでしたでしょうか。

むずかしかったですか?

今日勉強した複数形は、英語を勉強する上で

よくでてくるとても大切なところです。

何度でも復習してマスターしましょう。

Have a nice day!







スポンサーリンク

-英語でこれ
-, , , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.