s-hands-60

英語でこれ

英語で【母国語】をなんという?母語のフレーズとドイツ語やフランス語など10の言語のまとめ

スポンサーリンク

投稿日:2017年5月27日 更新日:

英語を勉強し始めたときに

管理人Balalaikaが思ったことが

「日本語って英語とぜんぜん違う!」

ということでした。

日本語を母国語(ぼこくご)とする日本人の人が、

英語を勉強した時と、たとえばお隣の国、

韓国の韓国人の人が英語を勉強した時では

苦手な発音や、聞き取りできない音も異なります。

 

理由は母国語が違うので、体に染み付いた母国語の耳や発音が

基準となりやすく、発音も母国語を話すときの舌や喉の使い方を

もとに発声しがちになるからなんです。

 

それだけ、最初に勉強した母国語の影響があるということですね。

ところで『母国語』は英語でなんというのでしょう?

今日は『母国語』について勉強したいと思います。

それではさっそく始めましょう!

x40 母国語(ぼこくご)

s-tongues-1031219_640

 

英語で『母国語(ぼこくご)』『母語(ぼご)』のことを

mother tongue  (マザータング)』といいます。

といいます。

発音を確認しましょう。

→発音:mother tongue

[発音記号:UK /ˌmʌð.ə ˈtʌŋ/ US /ˌmʌð.ɚ ˈtʌŋ/ ]

tongue 』は『舌(した)』という意味の他に『言語、言葉』という意味があります。

 

『mother tongue』を英英辞典で意味をみてみましょう。

the language that you first learn to speak when you are a child
子供の頃話すために最初に学んだ言語

『母国語』にはもう一つの言い方があります。

first language(ファースト ラングェッジ)

発音を確認しましょう。

→発音:first language

[発音記号:UK /ˌfɜːst ˈlæŋ.ɡwɪdʒ/ US /ˌfɝːst ˈlæŋ.ɡwɪdʒ/ ]

英英辞典での意味を確認しましょう。

the language that someone learns to speak first

話すために最初に学んだ言語

 

母語話者(ぼこくごわしゃ)のことを

naive speaker (ネイティブ スピーカー)

といいます。

この言葉は日本でもよく使われるようになりました。

 


スポンサーリンク

x40 私の母国語は日本語です。

dog-84438_640

日本人にとっての母国語(ぼこくご)は日本語ですね。

『私の母国語は日本語です。』という意味のフレーズです。

My mother tongue is Japanese.
私の母国語は日本語です。
My first language is Japanese.
私の母国語は日本語です。
Japanese is our mother tongue.
日本語は私たちの母国語です。

x40 『英語』以外の10の言語

africa-15428_640

たくさんの国が世界にはあります。

そしてそれらの国ではたくさんの母国語

が話されています。

最近では母国語ではなくても公用語として

英語のほうがよく使われている国も増えています。

どんな言語があるのか10個の例を上げてみました。

 

German
ドイツ語(ドイツの言語)
French
フランス語(フランスの言語)
Tagalog
タガログ語(フィリピンの言語)
Spanish
スペイン語(スペインの言語)
Portuguese
ポルトガル語(ブラジルの言語)
Italian
イタリア語(イタリアの言語)
Persian
ペルシャ語(イランの言語)
Hindi
ヒンディー語(インドの言語)
Chinese
中国語(中国の言語)
Korean
韓国語(韓国の言語)

まとめ

『母国語』について勉強してきましたが、

いかがでしたでしょうか。

英語も日本語と同じくらい話せるようになるために

勉強を続けましょう。

今日覚えたフレーズを是非使ってみてくださいね。

Have a nice day!







スポンサーリンク

-英語でこれ
-, , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.