s-must

文法

英語で助動詞とは?【must】とhave toの勉強【文法基礎】中学校1年生

スポンサーリンク

投稿日:2017年1月7日 更新日:

相手に意見を言うときやアドバイスをするとき、

あるいは強い口調で注意をするとき。

こういう時って日本語でも、言葉の選び方に気を使いますね。

 

相手が理解できるように正しく言葉を選んで、

変な誤解をまねかないようにしたいものです。

これがなかなか難しいんですよね。

残念な英会話にならないためにも、3回に分けて助動詞を勉強していきます。

今日の助動詞『must』はふんばり所です。

使い分けをマスターして、普段よく使うものと、

そうでないものをしっかり身につけましょう。

何でも『 YES 』と答えるのではなくて、

自分の意見をしっかり言える人になりたいですね。

話す相手に失礼がないように、でも伝えたいことはちゃんと

スマートに伝えるという文章を学びます。

それではさっそく始めましょう!

x40 助動詞とは?

動詞の前に置いて動詞の意味を助けるはたらきをする言葉を「助動詞(じょどうし)」といいます。

助動詞にはcan,will,may,must,shallなどがあります。

x40 助動詞の『 must 』

s-%e6%95%99%e5%ae%a4%ef%bc%91

動詞の意味に広がりをもたせる働きがあるのが助動詞です。
そして『~しなくてはならない』という意味をもつのが『 must(マスト)』です。

mustの意味には大きくわけて2つあります。

①~しなければならない(義務)(必要)(命令)
②~にちがいない(推測)

それぞれ見ていきましょう。

ゆっくりでいいですからね!

You must go now.
あなたはもう行かなければならない。
I must finish my homework.
私は宿題を終えなければならない。
He must be angry.
彼は怒っているにちがいない。

point
助動詞のあとには
動詞の原形がくることに気をつけましょう。

mustの否定形
must not → mustn't

そして、

mustの過去形
ありません。

You must try a new model.(義務)
君は新しいモデルを試さなければならない。

He must be foolish.(推測)
彼はふざけているに違いない。

can'tが強い否定を表し、推測の意味で使われるmustの反対語として
使われることがあります。

助動詞とは?可能・許可・推量を表すcan

He can't be foolish.
彼はふざけているはずがない。

x40 mustは『否定文で禁止』

 

s-mustnot

「~しなくてはならない」の意味の上でのの反対語は

本来であれば『~する必要がない』(*1)になるはずですね。

ですが、mustを否定形にして must not (mustn't) を使った文は

『~してはいけない』という禁止の意味になり、意味が異なるんです。

 

You must not shoot birds here.
君はここで鳥を撃ってはいけません。

この英文はDon'tを用いた命令文で言いかえることが可能です。

Don't shoot birds here.
ここで鳥を撃つな。*禁止の命令


スポンサーリンク

x40 mustの言い換え

s-%e5%8d%98%e8%aa%9e%e5%b8%b3

must の言い換え表現は、

have [has] to 』をつかって表します。have to = must

日常会話では圧倒的にこの『 have[has] to 』使うことの方が多いです。

『 must 』は意味としてはるかに改まった、堅い感じの表現になるので実はあまり使われていないんです。

He must agree to this offer.  He has to agree to this offer.
彼はこのオファーに同意しなければならない。

また、mustに過去形はありませんでした。
そこで、代わりに『 have[has] to 』を『 had to 』にして使います。

He had to agree to this offer.
彼はこのオファーに同意しなければならなかった。

(×)He musted agree・・これは間違いですから注意しましょう!

point

have[has] toの使い方ですが、

疑問文・否定文を作る時は、一般動詞と同じ作り方になります。

肯定文の例

You have to go alone.
あなたは1人で行かなければなりません。

You have to read this book.
あなたはこの本を読まなくてはなりません。

疑問文の例

Do you have to go alone? 
Yes, I do./No, I don't.
あなたは1人で行かなければならないのですか?
はい、そうです。/いいえ、違います。

x40 have to の時制

have to の時制について確認しておきましょう。

現在形 have to /has to
過去形 had to
未来形 will have to

x40 mustとhave toの否定の意味の違い

もう1つ覚えておくべきポイントがあります。

mustを否定にすると禁止の意味になりましたが、

『 have to 』の否定は違う意味になります。

don't [doesn't] have to ~『~しなくてもよい』『~する必要がない』(*1)の意味になります。
比較して覚えましょう。

You don't have to go alone.
あなたは1人でいく必要はありません。
You must not go alone.
あなたは1人で行ってはいけません。
mustn't(must not)~
『~してはならない』の意味になります。
You don't have to leave tonight.
あなたは今夜出発しなくてもよい。
You mustn't leave tonight.
あなたは今夜出発してはいけません。
This must be a joke.(推量)
これはきっと冗談だろう。
This must not be a joke.
これは冗談じゃないってことだろう。

この上の文の意味を否定の意味にする場合は
『 cannot 』を使います。

この場合は、

This cannot be a joke.
これは冗談のはずがないだろう。

という意味になります。

ここまで大丈夫ですか?
この違いがわかりましたか?
何度も読んで復習してくださいね。

x40 mustの疑問文と答え方

疑問文の作り方はMustを主語の前にもってきて
『 Must + 主語 + 動詞の原形・・・?』
Canの疑問文を作る時と同じですね。

Must I wait?
Yes, you must.
待たなくてはなりませんか?
はい、そうしなければいけません。

point

『いいえ』の時は、
No, you don't have to./No, you need not.
いいえ、その必要はありません。
などと答えます。
must not(~してはならない)は使いません。

まとめ

お疲れ様でした!

たくさんあって、大変でしたね。

『 must 』と『 have to 』について勉強してきましたが、いかがでしたか。

今日勉強したことは、何度も声に出してまずは文の流れを練習してみましょう。

Have a nice day!







スポンサーリンク

-文法
-, , , , , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.