s-computer-2982270

英語でこれ

英語の勉強法【TED】を使って語彙力強化とリスニングに挑戦!

スポンサーリンク

投稿日:2019年8月29日 更新日:

あなたもきっと、

「英語の勉強に『 TED 』がいい!」

というお話をきいたことがあるのではないかと思います。

 

確かにリスニングにも効果的だし、プレゼンの仕方を勉強することも同時にできるし、

プラスαとしてボキャブラリー強化ができますよね!

 

そこで今日は実際に『 TED 』を使って英語のボキャブラリー強化&リスニングに

挑戦していこうと思います。

 

出てくる単語は利用頻度の高いものばかりです。

しかも、英語の勉強をしている人にはもってこいの

【いかに短時間で効率よく学習する方法】についての動画ですよ!

それではさっそく始めましょう!


スポンサーリンク

x40 リスニングに挑戦

今日の学習方法のおすすめな順番はこちらです。

語彙力に自信のある上級者の方は、この下にある動画を直接ご覧ください。

ボキャブラリーもしっかり増やしたいという方は、

①最初に動画の下にある【ボキャブラリー強化】で単語を一通り目を通す。
②単語が入ってからリスニングに挑戦する。

この順番で行ってみてください。

ー=-=-=-=-=

あなたの準備ができたところで今日のリスニングはこちらの動画です。

何か新しいことを学習するには『 最初の20時間 』を頑張れば、

望むことがでできるようになるという画期的な講義ですよ♪

動画の中で紹介されている勉強方法は以下の4つです。

1. Deconstruct the skill.
1.スキルを分解する(一番必要なところに注目して効率的に勉強する)
2. Learn enough to self-correct.
2.自己修正できるほど学ぶ
3. Remove practice barriers.
3.練習の邪魔になるものは取り除く(ex. テレビ、インターネット)
4. Practice at least 20 hours.
4.少なくとも20時間は練習する

x40 中級~上級者向けボキャブラリーの強化

いきなり動画を観るその前に…。

TEDの動画を使って勉強することのいい点は、リスニングの勉強と

なんといってもボキャブラリーを増やすことができる点です。

 

 

ですが、リスニングしても聞き取れない単語というのは聞いたことがないから、

あるいは瞬時に思い出せるほどインプットされていないからです。

 

理解(発音も含めてマスター)できていない単語だからということが原因なので、

最初に動画に出てくる中級から上級者向けの単語に触れておきたいと思います。

 

動画の中に出てくる単語の中には難しい単語やはじめて聞くものも

たくさんあると思います。

 

知らない単語が出てきたら普段ならその都度とめて、

辞書で調べることになりますが、この時間もタイムロス。

 

そうやって辞書で調べていると時間がかかってこの時間で気が散ってしまうこともあるので、

今回の動画は管理人があらかじめ重要そうな単語をピックアップしておきました。

 

事前に目を通しておくだけでも聞き取り率と理解度がアップしますから、

単語についてまずはチェックしておきましょう。

どれも中・上級者さんが使える単語たちばかりです。

x40  infant

『 乳児(にゅうじ) 』のことを英語で『 infant 』と言います。

発音を確認しましょう。

→発音: infant  [発音記号:UK  /ˈɪn.fənt/ US  /ˈɪn.fənt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

a baby or a very young child:

x40 craziness

狂気(きょうき) 』のことを英語で『  craziness  』と言います。

→発音:craziness  [発音記号:UK  /ˈkreɪ.zi.nəs/ US  /ˈkreɪ.zi.nəs/ ]

この単語は名詞ですが、形容詞の『 crazy 』という【正気でない・ 気が狂った】

という単語からきています。

x40 priority

優先(ゆうせん) 』ことを英語で『 priority 』と言います。

電車やバスの中で、優先席の座席の所で見かけた人もいるのでは

ないでしょうか。

→発音: priority  [発音記号:UK  /praɪˈɒr.ə.ti/ US  /praɪˈɔːr.ə.t̬i/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

something that is very important and must be dealt with before other things:

x40 experience

『 経験(けいけん) 』のことを英語で『 experience 』と言います。

→発音:experience [発音記号:UK  /ɪkˈspɪə.ri.əns/ US  /ɪkˈspɪr.i.əns/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

(the process of getting) knowledge or skill from doing, seeing, or feeling things:

x40 immediately

『 ただちに、すぐに 』という意味の副詞を英語で『 immediately 』と言います。

副詞の幅が広がるとそれだけで言いたいことがあらわしやすくなります。

この単語よく使われるので覚えておきたい単語の一つです。

→発音:immediately  [発音記号:UK  /ɪˈmiː.di.ət.li/ US  /ɪˈmiː.di.ət.li/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

now or without waiting or thinking:

x40 tremendous

『凄まじい、ものすごい、すてきな、すばらしい』という形容詞の意味をもつ単語を

  tremendous 』と言います。TOEIC試験でもよく出る単語のひとつです。

→発音: tremendous [発音記号:UK  /trɪˈmen.dəs/ US  /trɪˈmen.dəs/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

very great in amount or level, or extremely good:


スポンサーリンク

x40 deprivation

『 はく奪 』『 損失 』『 喪失 』のことを英語で『 deprivation 』と言います。

→発音:deprivation [発音記号:UK  /ˌdep.rɪˈveɪ.ʃən/ US  /ˌdep.rəˈveɪ.ʃən/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

a situation in which you do not have things or conditions that are usually considered necessary for a pleasant life:

 

x40 entrepreneur

『 起業家(きぎょうか) 』『 事業家(じぎょうか) 』のことを

英語で『 entrepreneur 』と言います。

ちょっと長くて発音もむずかしい単語ですが、発音をよくチェックして

覚えてくださいね。

→発音: entrepreneur  [発音記号:UK  /ˌɒn.trə.prəˈnɜːr/ US  /ˌɑːn.trə.prəˈnɝː/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

someone who starts their own business, especially when this involves seeing a new opportunity:

x40 reasonably

副詞で『 分別よく、賢明に、ほどよく、適当に 』という意味をもつ単語を『 reasonably 』と言います。

→発音:reasonably  [発音記号:UK  /ˈriː.zən.ə.bli/ US  /ˈriː.zən.ə.bli/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

using good judgment:
in a satisfactory way:
at a price that is not too expensive:

x40 disconcert

動詞で人の落ち着きを失わせたり、計画などを狂わせたり、混乱させることを

英語で『 disconcert 』と言います。

→発音:disconcert [発音記号:UK  /ˌdɪs.kənˈsɜːt/ US  /ˌdɪs.kənˈsɝːt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

to make someone feel suddenly uncertain and worried:

x40 improvement

名詞で『 改良、改善、進歩 』することを英語で『 improvement 』と言います。

→発音: improvement  [発音記号:UK  /ɪmˈpruːv.mənt/ US  /ɪmˈpruːv.mənt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

an occasion when something gets better or when you make it better:

x40 procrastinate

『 できるだけ引き延ばす 』ことや『 手間取る 』ことを英語で

 procrastinate 』と言います。

→発音:procrastinate  [発音記号:UK  /prəˈkræs.tɪ.neɪt/ US  /proʊˈkræs.tə.neɪt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

to keep delaying something that must be done, often because it is unpleasant or boring:

名詞は『 procrastination 』です。

x40 efficiently

副詞で『 能率的に、効果的に 』という意味の単語を『 efficiently 』と言います。

形容詞では『  efficient 』になります。

これもビジネスの場面でよく使われる単語です。

→発音: efficiently [発音記号:UK  /ɪˈfɪʃ.ənt.li/ US  /ɪˈfɪʃ.ənt.li/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

working or operating quickly and effectively in an organized way:

x40 intelligently

副詞で『 聡明に、理性的に 』という意味を持つ単語を英語で『 intelligently 』と言います。

→発音:intelligently  [発音記号:UK  /ɪnˈtel.ɪ.dʒənt.li/ US  /ɪnˈtel.ə.dʒənt.li/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

in a way that shows intelligence, or shows that someone or something is able to learn:

x40 intimidate

『 こわがらせる 』『 おびえさせる 』ことを英語で『 intimidate 』と言います。

→発音:intimidate  [発音記号:UK  /ɪnˈtɪm.ɪ.deɪt/ US  /ɪnˈtɪm.ə.deɪt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

to frighten or threaten someone, usually in order to persuade them to do something that you want them to do:

x40 incompetent

形容詞で何かをする『 能力のない 、無能な、役に立たない 』ことを

英語で『 incompetent 』と言います。

→発音:incompetent  [発音記号:UK  /ɪnˈkɒm.pɪ.tənt/ US  /ɪnˈkɑːm.pə.t̬ənt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

not having the ability to do something as it should be done:

x40 grossly

『 たいへん 』『 ひどく 』とう副詞として使われる英語に『 grossly 』と言う

単語があります。この言葉は、好ましくない意味の形容詞を修飾する特徴があります。

英・米の発音の違いもよく聞いてみてください。

→発音:grossly  [発音記号:UK  /ˈɡrəʊs.li/ US  /ˈɡroʊs.li/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

extremely:

x40 deconstruct

『 解体する 』ことを英語で『 deconstruct 』と言います。

部品などを【組み立てる】や建物や橋などを【建設する】という意味を持つのが

construct 』という単語です。

その前に接頭語の『 de- 』がついて反対・逆の意味の単語になっています。

発音:deconstruct  [発音記号:UK /ˌdiː.kənˈstrʌkt/ US /ˌdiː.kənˈstrʌkt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

to break something down into its separate parts in order to understand its meaning, especially when this is different from how it was previously understood:

 

x40 astound

『 人を仰天させる 』ことを英語で『 astound 』と言います。

→発音:astound  [発音記号:UK  /əˈstaʊnd/ US  /əˈstaʊnd/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

to surprise or shock someone very much:

普段は『 shock 』という単語がよくつかわれます。

x40 accumulate

『 物を積み上げる 』ことや『 少しずつためる 』『 蓄積(ちくせき)する 』ことを

英語で『 accumulate 』と言います。

→発音:accumulate  [発音記号:UK  /əˈkjuː.mjə.leɪt/ US  /əˈkjuː.mjə.leɪt/ ]

英英辞典で意味を見てみましょう。

to collect a large number of things over a long period of time:

まさに学習するなどのコツコツする作業には

この表現がぴったりですね。

お疲れさまでした!

ここまで単語のチェックができた人は、自信をもって動画を観てみましょう!

まとめ

『 TED 』を使って単語の勉強とリスニングをしてきましたが、

いかがでしたでしょうか。

紹介されていた勉強方法もぜひ参考にしてみてください。

今日覚えた単語もアウトプットしてくださいね。

このサイトの勉強法穂はこちらを参考にしてください。

【英語中学英文法】この学習サイトのおすすめ勉強法!60日基礎コース!迷ったらここ☆

Have a nice day!



 

スポンサーリンク

-英語でこれ
-, , , , ,

Copyright© 英これナビ(エイコレナビ) , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.